×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

韓国ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」とは

韓国ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」とは、韓国でミリオンセラーを記録した少女コミック「らぶきょん」のテレビドラマ版。「宮」は、韓国語で「クン」と発音されます。らぶきょんはこちら。らぶきょん

韓国ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」は、2006年1月から韓国MBCテレビで放映されました。韓国内では、放映直後から大きな話題となり、全24話の最終話では最高視聴率28.8%を記録したほどの超人気ラブコメディです。韓国ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」は、その後、アジアを中心に十数カ国で放映され、日本でも大人気となり、韓国ドラマ人気のきっかけとなった名作「冬のソナタ」と同様、日本からドラマ撮影された場所をめぐるツアーも始まっています。

韓国ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」は、「もし、王子様がいたら?」という大胆で斬新な設定が話題を呼んでいます。ストーリーは、いわゆる「ラブロマンス」もの。高校生のシンデレラ・ストーリーです。時あたかもヨーロッパから王子のラブロマンスが盛んに伝えられていた頃の制作であり、少なからずこの影響をうけたこともドラマのヒットをうながしたのかもしれません。それでは、韓国ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」のフレッシュなキャスティングをご紹介しましょう。


宮 Love in Palace DVD-BOX1
普通の女子高生がプリンセス!?
アジア9カ国で社会現象を巻き起こした大ヒット皇室ラブストーリー 「もしも韓国にまだ皇室が続いていたら・・・?」という斬新な設定で大ヒットし、ミリオンセラーに達した韓国の少女マンガが原作。作品の世界観と完成度の高い衣装、40億ウォンを超える豪華なセットデザインが「色彩溢れる」見事なドラマに結実した。皇太子シンを演じたのは、モデル出身で美貌と知性を兼ね備えたチュ・ジフン。プリンセス役にはK-POP界出身の元Baby V.O.Xのユン・ウネが抜擢され、同じくシンガーで元UNのJohn-Hoon(ジョンフン)も同作品で本格的に俳優活動に入った。

宮〜Love in Palace ディレクターズカット

韓国ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」のキャスティング

まず、若き王子・シン役を務めるのがモデル出身のチュ・ジフン。知性とルックスを兼ね備えたイケメン王子。王宮のかたくるしい生活の中で育ったシンは、家族の愛も友情も知りません。唯一、ヒョリンのことが好きでしたが、王の決めた相手チェギョンと結婚をすることになります。やがて、王位の座やチェギョンを巡ってユルと対立することに。

次に、王妃・チェギョン役が、K-POP界の元アイドルグループBaby V.O.Xのユン・ウンヘ。明るさと元気が取り柄の普通の高校生チェギョン。
ある日、平凡な高校生からプリンセス・ストーリーを歩むことに。シンの、王子としての孤独な一面に触れ、だんだんシン惹かれていきます。そして、生まれつきの明るさと気丈さで困難を乗り越え、皆から尊敬されるプリンセスになっていきます。

また、シンのライバル、ユル役は歌手で元UNのキム・ジョンフン。生まれつき優しい心の持ち主のユル。次第に明るい性格のチェギョンに心惹かれていきます。「王位を継ぐ者がチェギョンと結婚できる」という事実を知り、自ら王位継承の座を取り戻そうとします。さらに、ヒョリン役はソン・ジヒョ。美貌と知性を兼ね備えたシンのガールフレンド。バレリーナになる夢を実現するために、いったんはシンのプロポーズを断りますが、シンとチェギョンの結婚を知り、シンの愛情を取り戻すためにストーリーに絡んできます。「宮〜ラブ・イン・パレス」

韓国ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」大ヒットの秘密

それまで俳優としての実績のなかった彼らは、ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」でブレイクし、その後、韓国ドラマには欠かせない俳優として歩み始めています。宮〜Love in Palace ディレクターズ・カットDVD-BOX

「おじいさんが結んだ約束により、ごく平凡な女子高生が王子と結婚。二人はさまざまな困難を乗り越えて真実の愛を育んでいく・・・」。韓国ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」は、こんな、ベタな、ありがちのストーリーですが、原作コミック「らぶきょん」のドラマ化にあたってのシナリオの工夫や奇抜なストーリー展開、俳優としては実績のなかった若手4人のキャスティング、約7億2千万円の巨費を投じたといわれる豪華なセットや衣装など、それぞれの魅力が相乗効果をもたらして大ヒットとなりました。

韓国ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」は、現代と古来の伝統や文化がミックスされています。伝統や格式を重んじる世界とカジュアルで開放的な現代をうまく対比して表現しています。また、豪華な撮影セットもさることながら、色鮮やかな映像美と音楽とのマッチングもすばらしく、理解しやすい・・・ウケる要素を多分に秘めたドラマではないでしょうか。韓国ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」が日本で放映後、ウェブ上ではネタバレが頻繁に発生したことでも日本での人気を裏付けています。

宮 Love in Palace DVD-BOX2
明るさと元気が取柄のごくフツーの女子高生チェギョンは、祖父と韓国先代皇帝の間で交わされた約束により、皇室に嫁ぐハメに!育ちが違う夫の皇太子シンとは、性格も合わず甘い新婚生活とはほど遠い。しかし、厳格な宮廷で育ったシンの孤独な内面に気づき、いつしか理解し惹かれていくチェギョン。そんな中、慣れない宮廷生活やシンのかつての恋人の存在に悩むチェギョンを優しく支えるのは、シンの従兄弟であり王位継承第2位のユルだった。チェギョンのけなげさに心を開きつつあったシンにとって、ユルの接近はやがて王位を巡っての対立へと発展してしまう・・・。

Copyright © 2008 韓国ドラマ「宮〜ラブ・イン・パレス」大ヒットの秘密